チュートの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介♪

良かった〜〜〜♪。ところが!先ほどネズが顔を出し慌てて逃げたため、ここを通るかも!と思ったところに急いで仕掛けて追い込んでみたら、なんと捕まりました〜〜〜!!ただ、扉は自動ロックというものの、結局しっかりとしたロックは自分でしなければならず、ロック(ネジを回す方向、向かって奥の方向、時計回りに回す)を間違えると開いてしまうので要注意!!何せ、説明書がわかりにくい。で安いコンビニのドーナツをちぎって餌に置いといたんっすよ。

いまオススメの商品♪

2017年04月21日 ランキング上位商品↑

チュート■設置が簡単!ネズミ捕り器 チュートルマン  驚くほどよく捕れる!  ネズミ・イタチの捕獲に 新生活応援

詳しくはこちら b y 楽 天

すばらしい商品です。じゃあクマネズミ?いわゆるスーパーラット??でもクマネズミは黒いしネズミ道も見つけられない。その後は落ち着いているのでもういなければいいのですが、もし子ネズミがいたら軽すぎてこれでは掛からないような気がします。捕獲後の始末方法は、網カゴに入ったままの状態で上からペットボトル1本(350〜500ml)程度の水道水をネズミの全身に直接かけ、外の通気がよいところにしばし放置。個人的には観察窓を大きくつくったタイプを選べるようにしてほしいことと!溺死という手段を選ばない人が中のネズミを生きたまま取り出しやすい工夫がほしいなぁなんて思いました。家族には花柄は好評でしたが!僕はチーズやパンの絵にしてもらいたいです(大事なネズミ捕獲機能にはまったく不満がないので!どうでもいいところに改善のリクエストをしてみます^^)捕まったネズミはすごくかわいい顔をしていました。。でも!でも!大満足です!!粘着シートを何枚も買うよりも絶対こっちの方が得!捕まって嬉しい。以前は粘着シートで捕まえていたが!引っかかった途端!チューチューと鳴いて身の危険を他のネズミに知らせていた為二匹以外は捕獲できませんでしたが!こちらの商品はネズミはチュートルマンの中では全く鳴きません。粘着シートは費用対効果が見合わないので、ネズミ対策はカゴ系(小・大)の2種+チュートルマンの計3種で十分です。長文、失礼いたしました。でも近くは来てるみたいだけど警戒してるらしくなかなか引っかからない。で!ネズミの通り道はアクセスポイントのずーっと向こう側。。セットなので!複数の場所に一度に設置でき!効果抜群です。中央部分にクラッカー等を置いて誘うようにしています。あなたがネズミに困っているなら、本当におすすめです。夜になったらリリースしに行きます。コンセント差し込みタイプが効かなくて困っていました。出没するあたりにダンボールとかで壁を作りチュートルマンに誘導するようにしたところ、1日で2匹掛かりました。写真で説明文をつければ☆五つです。ということで、他のネズミに警戒心を与えることなく、 二夜連続で二匹捕獲できました。設置後30分弱でさっそく捕獲!!箱の中でじっとしているとのことでしたが!夜になって逃がすまでずっとカタカタ動いていました。で警戒心を解くためになんにもしない。ネズミの顔を見てしまうと!水没させる事ができなかったので遠くの人が住んでいない!山へ放しました。最終的には蓋を押さえつつ出したもんだから手袋はしてましたが触れました。また!ネズを出すとき!最悪でした〜〜。もう世話にならないつもりだったチュートルマンを改めて同じ場所に設置したところ!半日も経たず捕獲!!素晴らしいとしか言いようがありません。チュートルマン!ありがとう!非常にエキサイティングな経験でした!追記あれから連日の捕獲。早速設置しましたが仕掛け場所に置いたスナック菓子だけが取られていました。.で、見る事なく付属のポリ袋に入れて廃棄です。こちらの置き方が悪かったのか辛抱強く続けたいと思います。食い散らかされるのが嫌だし!何より変なところで死んでいて・・・その後のてんまつを書くのも嫌になる。水に強いドブネズミだったらヤなんでキッチリ1時間入水させました。捕獲した時のシャッターの閉まる音、仕掛床のカシャカシャ!という音がとても印象的です。ものすごく小さいのが一匹だけ出たのですが!子供が「殺さないで欲しい・・」というので!いろいろ探して生け捕りタイプのチュートルマンを選びました。届いて設置初日から、いきなり捕れました!これはずばらしい。じゃあクマネズミでもねえなぁ。ネスミ捕り器に感動を覚えることになるとは予想だにしませんでした。 おそらくこのペースだと1シーズンだけで100匹は捕獲できそうです。蓋が勝手に開いたはいいものの!出そうとすると扉が閉まるを繰り返してしまいました。.っつっといて!覗き窓からもうチョイ詳しく観察すればイイんだけど!気持ちワリイから見ないで水没処理です。それでもとりあえず打たせといたら22か月と4日目、明け方近くで取れました。まさか捕まえることが出来るとは夢にも思わなかったので。失礼ながら!半信半疑で購入いたしました。今度のネズミは多少大人なのか!いま箱の中で静かにしています。これで安心して眠ることが出来ます。乞うご期待!まさか自分の家にネズミが出るとはショックでした。ブログでも報告していますが!1週間ほどで!既に5匹捕まえてます。初日は米粒作戦で2日目は何も無しで捕獲成功!ネジのスライドが少し固かったです。また、「粘着剤」タイプは、一度に複数匹獲れることもあって、確かに良いのだが、最後の始末がとにかく憂鬱・・・。姿を見る事なく水没できるキットが嬉しいですね。このチュートルマンでは基本、1回1匹しか捕獲できませんが、捕獲したものを「スーパーラットV」へ生きたまま移しかえ、「おとり」としてスーパーラットVで大量同時捕獲することにしました。実は別の、昔ながらの某金網バネカゴ式の捕獲器(上にも丸い入口があるやつ)をレジ袋で包みこみカモフラージュするような形で設置し捕獲成功率をアップさせ、すでに10日で18匹は捕獲したのですが、あまりのネズミの多さに回転率が追いつかず、また既存の捕獲器に慣れ、引っかからないネズミも出てきたようなので、このチュートルマンと新たに「スーパーラットV」を併用し3台体制でいくことに。罠そのものも良く考えられてるし、付属品も相当考え抜かれた奴っすね。ちなみに掛かったネズミを殺すのは無理なので!近くの山に捨てに行きました。餌は!色々試してみましたがクッキーが一番!効果がありました。こうなるとたまにコースを外れる散歩道的な所に設置するしかない。どこから侵入してるのか良く分かんねえし。.買って直後にレビュー書いてたら「使えねえ」で切り捨ててたっすね。そうするとネズミ、特にクマネズミは水に弱く(毛が細く乾きにくく)、体温調整力に弱点があるので、(夏場を除き)小さい個体で数分程度、大きなものでも1時間〜1晩もかからないうちに低体温症で動かなくなり昇天します。。次の日、ふたが閉まっていれば、十中八九捕獲成功!!始末の仕方も、マニュアルに従うのが妥当でしょう!! ただ、他の方のレビューで見かけましたが、捕獲した「ネズミ」を、近くの野山に放つのだけは、絶対にやめてください!!気持ちはわかりますが、しっかり最後まできちんと始末してください!!この商品を購入して、自分の財産だけが守られればいい!!なんて考え方は、間違っています。そうしたら!捕獲できました。半永久的に使える素晴らしい商品です。処分に大量の水で水没させるのは水代ももったいないので!水をかけるだけで十分です(ちなみにハムスターに誤って水をかけると死んでしまうのと同じです)。コレが我が家の天井が普通より狭くてアクセスポイントが1か所しかない。 この商品。14cm位の!茶色いネズミだったっすよ。家にいたねずみは、小さかったので最初は、餌だけ食べられてしまってチュートルマンが反応しなかったのですが餌を多めにして、説明書に書いてある通り餌の置く場所を、真ん中にしてみました。強力であればあるほど困りもので、どうゴミの分別をしていくのか途方に暮れてしまう・・・。置きっ放しでなんにもしない!得意のノーガード戦法でそこにある!が普通になるまで放置しといたんっすよ。クマネズミは壁に身体を擦り付けながら歩くから毛が抜けて軌跡が分かりやすいんだよね。 まあ!ネズミ捕獲には!いろいろなタイプがあるが!「殺鼠剤」は問題外。じゃあドブネズミじゃあねえなぁ。買って良かった!室内犬がいるので、捕りモチタイプ(ネズミホイホイ)は犬の手の届かないところしか置けないので、犬の手が届きそうな場所用に2個買いました鼠は集団で住み着いたようですネズミホイホイ4個とチュートルマン2個を仕掛けましたこれまでの結果はネズミホイホイ3勝、チュートルマン1勝でしたネズミホイホイを仕掛けたのは棚の隙間など奥まった場所で、チュートルマンは表側に仕掛けたので、チュートルマンは条件的に不利ですがちゃんと1匹捕まえられたので、まあまあかな?と思います通る場所がはっきり判れば、そこにチュートルマンを移動させて、長期にわたり、場所換えをしないで気長に待ちますそうすればチュートルマン2勝目もあるでしょう捕れる捕れないは、ネズミの通り道を見つけるか否かに左右されます米を食べにねずみがでますが、よく捕まってくれてます。じゃあアカネズミ???でもネズミが来ると身体中ヘンな湿疹が出たりむせたりしたけどね?アカネズミって!そういうのあんのかなぁ。その点!チュートルマンは「エサがいらない」「買ったその日に目に見える効果があった」「無傷で捕獲」と!感動すら覚える働きでした。いわゆる普通のネズミ捕り器だと!エサだけ食べられたり!かからなかったり!かかっても扉でしっぽを挟んでしまって!しっぽの皮がむけちゃってかわいそうなことになる場合があります(ちょっと心が痛みます)。。実は1匹だけ部屋に紛れ込んでいる感じだったので!どうしても捕まえたかったし!毒餌では家の外に出れなく!家のどこかで死なれる可能性が高く!嫌だったため実力行使で捕まえることとしました。宣伝文句に偽りなし。購入してから1年10か月、22か月と4日目。今後、何匹捕れるか楽しみです(捕れるたび、ブログでも報告していきたいと思います)。農業やっていて、倉庫では、しょっちゅうネズミの被害にあう。。2匹取れ!その後姿を全く見なくなり糞もなくなりました。仕掛けて3日ほどは!音沙汰がなかったのですがその後!捕獲できました。茶色いネズミで敵は相当図太いドブネズミか!と思ってたらドブネズミは高い所に登るのは得意じゃないし捕獲直後に鳴く事もない。箱から出して組み立てる必要もないので簡単です。。殺鼠系は苦手なので忌避スプレーなどを試しましたが効果がなく、外からの侵入口らしきところを塞いで中に残っているネズミをこれで捕獲することにしました。ただ手書き風の説明書は少し見づらかったです。信じて置いといて良かったっすわ。早い発送で、梱包も丁寧でした。 その点この商品は、ネズミの通り道と思しき場所に設置するだけ。 我が家に出るネズミは小さく重みが気になりましたが小さくても体重が軽くてもシャッターは閉まりした。野山がある以上近くに「農家さん」がありませんか?「農家」は、皆さんの「食糧」を作ることで「収入」を得ています。買ったら一度シュミレーションでロックがけまでやってみることをオススメします。ついに屋根裏のネズミが掛かりました。某大都会のマンションのゴミ捨て場に大量のクマネズミが出没、文字通り足の踏み場もなく、震災の際の避難路にも支障が出るくらいの被害になりつつあったので、孤軍大量捕獲に乗り出しました。黒のボックスは何に使うのか?説明書を見ている最中の事でした。実はすでに2つ持っていて、その実績は太鼓判です。油が寄せるかなぁ、っつって。けれど、買ってから1週間ほど??ネズは出ていろんなところを齧りまくっているが捕まらないといった状況下で諦めかけてました。これまでは粘着のを沢山かっていましたが!これからはチュートルマンが活躍しそうです。子ネズミだからでしょうか??そして平和が訪れたかと思いきや!その翌日にまた別のネズミの姿を発見。.で!22か月と2日目に調子に乗った敵はついに天井裏から出て来てアクセスポイントの神棚にイタズラ仕掛けて来たんっすよ。お互い!持ちつ持たれつの関係であることを!しっかり認識し!他の動物の命を殺める苦痛を!自分の生きる実感に変えていってほしいものです。建物の出没場所は特定できていたので設置してわずか10分後に捕獲できました。